読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンゾジアゼピン断薬への道のり

ベンゾジアゼピンの薬害や減薬・断薬のプロセスの中で思ったことを綴ります。

減薬失敗、仕切り直しへ

ベンゾジアゼピン 断薬 離脱症状 ハルシオン

ベンゾジアゼピン減薬中のでんこです。 

 

悔しいけど、ハルシオンを減薬前の量(0.125mg 2錠)に戻す事にしました。あまりにも動悸がキツく、先週の月曜日に会社を早退してから後、2週間、仕事を休んでしまいました。健康になりたいから減薬してるのに、仕事に行けないのでは、意味がありません。

今回は、ハルシオン0.125mg半錠ずつ、2週間毎のペースで減らしていましたが、それでは急激すぎたようです。

なんでもやってみないとわからないし、今回の失敗を糧にするしかありません。失敗は成功の母!

【今後の計画】

(1)服用量を減薬前の量に戻し、体調を回復させる

(2)十分体調が回復したら、ハルシオン0.125mgの1/4錠減らして、最低6週間様子をみる

 

病気を治したくて薬を飲んでいたのに、こんなに薬に苦しめられるとは思いもしませんでした。

20年間もの薬物依存は、簡単に離脱できるような甘いものではなかったと思い知らされました。

今までは、2週間毎に減らしてきましたが、そんなにキッチリ計画通りに減らせるものではありませんでした。

様子を見ながら、少しずつ減らすしかないようです。次にいつ減らせるかわからないのは、少し不安ですし、いつ断薬が完了するのか早く知りたいのですが、焦って体調を崩して仕事に行けないのでは何にもなりません。

 

減薬・断薬とは、いったいどの位の期間がかかるものなのでしょうか?また、心身にどんな影響があるものなのでしょうか?全くわからないことだらけで、とても不安です。

 

今回の失敗を無駄にせず、断薬に向けて、一歩一歩進んでいきたいと思います。