読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンゾジアゼピン断薬への道のり

ベンゾジアゼピンの薬害や減薬・断薬のプロセスの中で思ったことを綴ります。

再び激しい動悸・過呼吸に襲われる

ベンゾジアゼピン減薬中のでんこです。

 

減薬5週目に入りました。

昨日から、ハルシオンをさらに半錠減らし、

 ハルシオン 0.125mg を 半錠

 ベンザリン 2mg を 2錠

服用しています。

これまでも、動悸・過呼吸は、日常茶飯事でしたが、なんとか耐えられるレベルだと思っていたので、計画通り2週間経ったところで、ハルシオンを減らしました。

昨夜も、問題なく朝までよく眠ることができて、「よしよし」と思ったのもつかの間、起床して程なく、激しい動悸が襲ってきました。

 

胸の鈍痛と過呼吸が耐えがたく、何もできません。

 

もちろん離脱症状だとわかっているので、慌てたり不安になるということはないのですが、何せ苦しい。今週は3連休で、明日もお休みなので、多少気は楽ですが、この苦しみが続くようだと、ちょっと仕事になりません。

動悸・過呼吸の苦しみに耐えるだけで、気力・体力を使い果たしている状態です。

 

たぶん、何日かすれば、 仕事がこなせるくらいのレベルには、治まってくるはず・・。

そう、自分に言い聞かせて、やり過ごすしかありません。

今までも、なんとかやり過ごし、苦しいと感じながらも、仕事や家事をこなし、苦しいということをあまり意識せずに生活できていたため、いざ、次のステップに進んだ時に、「こんなにも苦しいなんて・・」と、改めて意識してしまうのでしょう。

そう考えると、この激しい苦しさも、そう長くは続くことはないでしょう。今は、そう願うしかありません。

 

これからも、断薬へ向けて、一歩一歩、進んでいくしかありません。

 

 ベンゾジアゼピン減薬・断薬希望 または 経験者の方がいらっしゃいましたら、励ましやアドバイスなど、いただけるとうれしいです。